レッスン教科一覧

《レッスン教科一覧》 (全て英語)

*年代(学生は学年)、レベルによって取り入れる教科は異なります。

leightonandstudent

<国語(英語)> Language Arts

英語学の基礎を勉強していきます。
品詞や文法を一から英語で勉強し、「英語」を英語で学んでいきます。
文章の書き方を一から勉強し、 単文から長文・エッセイ・レポートまで、
様々な文章を書く練習をしていきましょう。

<算数>Mathematics

英語で数字の足し算、引き算、かけ算、割り算の基礎を含む計算
(レベルアップに合わせて分数、パーセンテージなど)を勉強していきます。
用途: 仕事をする上で基本的に数字は付きもの。
ビジネスの商談などにも活かせる日が来るかもしれません。

<社会: 学校と家族・地域>

Social Studies: School & Family / Neighborhoods

アメリカの小学生が学ぶ、社会の仕組みを学習していきます。
我々は様々なものに支えられて生活をしています。 家族、学校(教育)、国、地域(都市・郊外など)、文化、仕事(業種・雇用)、経済(財とサービスなど)、政治(国民権・市民権・選挙など) などの仕組みを中心にこれらを作り上げた歴史や地理なども学習していきます。
「ルール・決まり事はなんであるの?」「学校で勉強以外何を学べるの?」
そのような基礎的疑問から社会の仕組みを勉強していきましょう。

<社会: 世界文化と地理>

Social Studies: World Cultures & Georgraphy

アメリカの中学生が学ぶ、世界各地域の文化(暮らし、習慣、宗教など)やその起源・地理を中心に 様々な社会学の基礎(世の中の仕組み: 経済、政治、ビジネスなど)を学習していきます。 世界には様々な人や文化が実在し、一般的に認知されていない文化が世界には沢山あります。 異国に行くと、その国々には独自の歴史的背景から生まれた文化や伝統または信仰を理解する事も大切です。 世界様々な文化を学習し、世界文化の知識を高めていきましょう。

<世界歴史、文化、宗教>

World History, Cultural Studies, Religious Studies

言葉が喋れても、いざ異国に行くと「郷に入れば郷に従え」ということわざがあるようにその国の歴史、文化、宗教の基礎知識がなければ大変な事になる事も。
ゆっくりと国際化していく日本社会。しかし日本は比較的宗教には無知で無関心とも言われます。
各宗教(キリスト教、イスラム教、ヒンドュー教、仏教など)の信仰、習慣、歴史の学習はもちろん、 「宗教はどこから、なぜ生まれ、そしてなぜ人々にとって必要なのでしょうか?」その答えもきっと見つかります。
世界(異国の)歴史、文化、宗教、及び様々な人々の習慣や考え方を学び、知識のグローバル化を図りましょう。

<世界文学> World Literature

メゾポタミア、エジプト、ギリシャ、ローマ、インド、中国、日本の文学とその背景の歴史を勉強していきます。 様々な歴史によって我々の生活は成り立っています。 文字、法律、建物、農業、アートなどの起源、様々な歴史(叙事詩など)や進化を学んでいきましょう。 日本文学のセクションでは、日本の歴史、短歌や俳句なども勉強していきます。

<生物学> Life Science/Biology

生命体やその多種類を学習していきます。 細胞やDNAなど我々生き物の仕組みや、それらはどのように研究(多数の実験方式)されているかなど 生物学全般を学習していきましょう。 多分野の科学がお互いにどのような影響を与えているかなどを 分析しながら様々な共通点を探していきましょう。

<環境学>Environmental Science

環境学の基礎学習。
一例: 地球の仕組み、人間の生活変化(狩猟採集社会から農業、現代産業への)が及ぼす環境 への影響、エネルギー資源の仕組み、水資源、気候変動、環境問題などに取り組みます。 科学は多分野にまたがりますが、共通する部分が多数あります。 多種類の科学がお互いにどのような影響を与え合っているかなどを分析しながら様々な共通点を探していきましょう。

<心理学> Psychology

感覚・知覚(認識)、記憶、神経系など心理学の基礎構成などを勉強していきます。 我々は日々肉眼で見る物がなぜそのように見えるのか。など我々の日常に関連する 動作、行動の意味なども分析していきましょう。

<経済> Economics

経済学の基礎から学習していきます。 「なぜ、何のために経済学というものがあるのか?なぜ必要であるか?」 といった基礎的な疑問から取り組んでいきましょう。 我々の生活は世界経済によって左右されます。 世界経済の中心であるアメリカの経済学を中心に様々な世界共通の経済学理論などを 学び、日常で活かせる経済能力を身に付けていきましょう。

<アメリカ政治> American Government/Politics

政治のあり方、憲法は国によって異なります。 世界の中心で活躍するアメリカ、その政治は多くの国に様々な(直接的・間接的)影響を与えます。 アメリカ政治の歴史、体制、憲法との関連など、アメリカ政治学を中心に世界様々な政治の体制を学んでいきましょう。

<模擬国連> MUN (Model United Nations)

国連総会の流れや仕組み、スピーチ・ティベート・決議案の書き方などを学習していきます。 世界問題を取り上げ、ディベート及び決議案を書く練習などから論証文やライティング全般のスキルを上げていきましょう。
ライティングだけでなく、世界問題の認識や知識も高めていきます。
基礎や仕組みを勉強した後に、興味のある(好きな)国をリサーチ(人口、宗教、経済状況、抱えている問題など) して頂き、その国の代表及び国連同盟国(模擬)としての様々な(必要手順)練習を行います。 一例: 発展途上国や様々な問題を抱えている国の場合、 同盟国に自国の抱えている問題の深刻さと援助の必要さをアピールするスピーチの練習及び様々な決議案などを考えていきましょう。

<その他教科> Other Subjects

必要に応じて上記以外の教科や科目も取り入れていきます。